患者様に質問「なぜ?ぴっぱら??」2

画像
画像



 今回はご夫婦で治療中のお二人です。 40代 男性 女性ですね。


 「施術後が楽」というのはうれしいですね、ぴっぱらはご本人が訴える自覚症状よりも触察によって得た情報、擬人的な表現ですが、筋肉が訴えた症状を治療していきます。

 肩が痛いという自覚症状よりも、触察して臀部の筋肉のしこりから派生して肩が痛いなら臀部の治療に時間をかけます、なので即効性はあまり期待できなく私自身の課題でした。 ここ何年かで当日の自覚症状の改善も実現できるようになってきたので「施術後が楽」という声は、わたしがやっている事への答えなので湧き上がるものがありますね、ありがとうございます!


 「きく!!」・・・これもシンプルでうれしいですね^^ わたしたちは院に来ていただいてベッドの乗ってもらわないとなにもできません、「きく!!」と実感してくれなければ来てくれませんし、「きく!!」実感するように施術しています。

 「きく!!」という声は実感している証拠ですからね。


 また次回も実感してもらいます!

"患者様に質問「なぜ?ぴっぱら??」2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント