たどり着いた基本!

今回はかなり主観的なお話です。客観的によくわからないかも知れませんがご容赦くださいませ。




今ぴっぱらで行なってるやり方は、以前務めていた接骨院の院長先生に教えていただきました。

とても親切にしていただき、基本からみっちり教えていただきました。


ただ、教えていただいた基本形のなかには、なんとなくしっくりこない手技もあり、試行錯誤していく中で納得いく形にしていきました。


いまでも試行錯誤は続いていて・・というかやってるうちに、「あれ?こうしたほうがいいな」とか「こうしたほうがしっくりくるな」といった感じで、やり方は変化していっています。


つい先日のことですが、言葉にすると伝わりにくいかもしれませんが、実にしっくりくるやり方になったんです。

・・いつもこういった時は突然くるのですが、施術中なんとなく、自然にそのしっくりくるやり方になるんです。


その時も「お~!これはいい!!絶対こっちの捉え方の方がしっくりくる!」と自分の中で感動していたんですが、ふと・・・「あれ?・・・この形最初に教えてもらった基本形・・?」と思い、当時教えてもらったことを思い返しながら捉えてみるとしっくりくるんです。


・・・すごく驚きました、改良に改良を重ねたら元に戻っていたんです。


まぁ当時しっくりこなかったものがしっくりくるようになっていたので、まったく元に戻ったというよりは進んだんでしょうね。


しかし、一度わかっちゃうと、その基本形が理にかなっていて、都合がいい!!

教えていただいた先生の凄さに改めて感謝です。


あと、当時先生に言われた言葉も思い出しました。

一通り基本が終わり院でもそれなりにやらしていただいていた時に、技術的なアドバイスを先生に求めると決まって

「いつかわかるから」

「わかるときにはわかるよ」


・・・とおっしゃいました。



これからもいつかなにかわかるようになるんでしょうね。




"たどり着いた基本!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント