緊急事態宣言発令に対しての、対応です。(2020年4月9日)

 日頃より、鍼灸マッサージ院ぴっぱらをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
 新型コロナウイルスの感染拡大が未だ収まらず、皆さまにおかれましては、様々なご心労があることを、お察しいたします。

 2020年4月10日午後から愛知県で県民に対し、県として独自の「緊急事態宣言」を発令すると発表がありました。

 当院としましては、地域医療の一端を担う施術所として社会的な役割、責任を果たすため、細心の注意を払いつつ、できる限りの診療を「緊急事態宣言」発令後も継続させて頂きます。

 2020年4月10日以降、またその後政府からの「緊急事態宣言」が発令されたとしても、ぴっぱらは通常診療を行わせて頂く予定です。
引き続き、院内での感染予防対策、来院された患者さんへの体調確認を行い、施術者の感染予防対策及び健康管理を徹底して行います。

 上記の取り組みにあたり、患者さんにも一部ご負担をおかけしますが、ご理解ご協力をお願い致します。また来院の際には、患者さんご自身も感染拡大が起こらないよう感染予防対策するように、なにとぞご理解の上、ご協力くださいませ。よろしくお願い申し上げます。


 2020年4月9日
 鍼灸マッサージ院   院長 名古路 壮太郎

この記事へのコメント